【企業分析】トヨタ自動車株式会社

スポンサーリンク 「トヨタ自動車って一体どんな会社なんだろう?」 「トヨタに就職したいけど、企業分析が全然進まない…」 トヨタ自動車に興味を持ったあなたは、このような悩みを抱えていませんか? そこで今回は、トヨタ自動車の企業分析を様々な観点から行います。 記事の後半では、トヨタ自動車の待遇や選考について解説しているので、この記事を参考にトヨタの内定を獲得しましょう! 1.企業分析 トヨタ自動車の企業分析を以下の5つの観点から行います。 企業分析 自動車業界の構造 組織図 PEST分析 SWOT分析 業界の動向と立ち位置 (1)自動車業界の構造 自動車業界は一般的に、サプライヤー、メーカー、ディーラーの3つに区分されます。 サプライヤーとは素材や部品の製造に関わる分野で、主に鉄鋼や非鉄金属、プラスチック、塗料業界がこれに該当します。 メーカーとは製品の組立を行う分野で、トヨタ自動車を始め、日産自動車や本田技研工業などが代表的です。 ディーラーは製品の販売や営業を行う分野で、各メーカーの傘下に置かれている直営ディーラーと、地元の企業が経営する独立系ディーラーの2種類に分けられます。 基本的

こちらの記事は会員限定です。 会員の方はログインを、 非会員の方は登録をお願いします。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録
*必須項目

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。