【2020年最新版】知名度の高いメガベンチャー企業一覧15選!

「メガベンチャーって、どんな企業のことを指しているのだろう?」
「有名なメガベンチャーについて知りたい!」

メガベンチャーに興味を持っているあなたは、このように考えているのではないでしょうか?

そこで本記事では、知名度の高いメガベンチャー10選を紹介します。

記事の後半では、平均年収が高いメガベンチャー5選を紹介しているので、この記事を参考にメガベンチャーへの知識を深めましょう。

なお、IT業界に憧れる方の中には、「自分は文系だからIT業界で働けないよね…」と諦めてしまう人もいますが、実際は文系でも十分就職可能です。

以下の記事では、文系でもIT業界に入社できる理由を解説しているので、諦めずに挑戦してみてくださいね。

IT業界は文系が不利って本当?その理由や入社できる人の特徴を解説!

2020.04.18

1.知名度の高いメガベンチャー企業一覧10選

知名度の高いメガベンチャー10選を紹介します。

これらの企業に共通しているのは、いずれもIT業界に属していることでしょう。

そもそもメガベンチャーの多くは、大手企業に成長したITベンチャー企業のことを指しています。

そのため、メガベンチャーを正しく理解するためには、IT業界と大手企業について知る必要があるのです。

以下の記事では、IT業界の仕事内容や職種を紹介しているので、これを参考に業界分析を進めてみましょう。

【ITの仕事内容や職種とは】就活生におすすめの企業と年収も紹介

2020.04.18

また、以下の記事を読めば、大手企業の正しい定義が分かりますよ。

大手企業とは?就活生なら抑えておきたい27業種別大手企業ランキング

2020.09.09

(1)楽天

楽天は、主にインターネットに関するサービスを提供しているメガベンチャーの1つです。

主な事業は、『楽天市場』に代表されるECサービスや『楽天カード』に代表される金融事業などで、いずれも国内ではトップクラスのシェアを誇ります。

また、その知名度の高さもあって就活生からの人気は根強く、自社サイトで行っている『新卒就職人気企業 総合ランキング』では第11位に輝いています。

企業名 楽天株式会社
本社 東京都世田谷区
設立 1999年2月7日
従業員数 単独:7,288人
連結:20,053
平均年収 34.4歳
平均年齢 755万円
新卒採用数(2019年度) 395人
公式サイト アクセスはこちらから

(2)サイバーエージェント

サイバーエージェントは、日本を代表するメガベンチャーの1つ。

現在のメイン事業は、『AbemaTV』に代表されるメディアサービスとゲーム開発で、大人気ゲームアプリ『シャドウバース』を配信するCygamesも実は同社の子会社の1つです。

また、 サイバーエージェントは福利厚生にも力を入れており、中でも女性のワークライフバランスを支える制度『macalon』は、会社内外から高い評価を寄せられています。

実際に、2020年には就職活動サイトONE CAREERが発表する『就活クチコミアワード 2020 インターン部門TOP100社』にランクインしていますよ。

企業名 株式会社サイバーエージェント
本社 東京都渋谷区
設立 1998年3月18日
従業員数 単独:1,589人
連結:5,139人
平均年収 681万円
平均年齢 32.6歳
新卒採用数(2020年度) 225人
公式サイト アクセスはこちらから

(3)グリー

グリーは、かつて巨大なSNSであった『GREE』を運営しているメガベンチャー。

同サービスの衰退に伴って、現在はメイン事業をゲーム開発へと移しており、2018年にはバーチャルyoutuber市場に参入すると発表しています。

しかし、この2018年以降業績が振るわず、全盛期に480億円を誇った純利益を27億円にまで落としています。

企業名 グリー株式会社
本社 東京都港区
設立 2004年12月7日
従業員数 単独:718人
連結:1,710人
平均年収 759万円
平均年齢 34.6歳
新卒採用数(2019年度) 11〜15人
公式サイト アクセスはこちらから

(4)メルカリ

メルカリは、同社の名を関するフリマアプリを運営しているメガベンチャー。

今回紹介する企業の中では最も歴史が浅いですが、創業からわずか5年で東証マザーズに上場した実績を持っています。

そんなメルカリの特徴は、『mercan』と呼ばれる自社メディアで、社員の働き方や社風をアピールしていることでしょう。

一見すると、売上やブランディングには結びつかないように思えますが、実はこのメディアはメルカリの採用を強化する目的で運営されています。

実際に、社員や就活生からの評判は非常に良く、メルカリに就職したい人を後押ししたり、採用のミスマッチを防いだりすることに役立っています。

企業名 株式会社メルカリ
本社 東京都港区
設立 2013年2月1日
従業員数 単独:1,090人
連結:1,792人
平均年収 821万円
平均年齢 32.4歳
新卒採用数(2019年度) 規定なし(新卒採用と中途採用の区別をしていないため)
公式サイト アクセスはこちらから

(5)ぐるなび

ぐるなびは、国内でも有数のグルメサイトを運営する企業。

飲食店情報のみを取り扱っていると思われがちですが、実は、結婚情報サイト『ぐるなびウェディング』や、おでかけ情報サイト『レッツエンジョイ東京』など様々なメディアを展開しています。

そんなぐるなびの特徴は、福利厚生と人材育成制度が充実していることでしょう。

特に、評価制度や報酬制度が優れており、昇給のタイミングを年に2回用意することで、個人の努力がすぐに給料に反映されるようになっています。

企業名 株式会社ぐるなび
本社 東京都千代田区
設立 1989年10月2日
従業員数 単独:1,403人
連結:1,477人
平均年収 563万円
平均年齢 36.5歳
新卒採用数(2019年度) 41人
公式サイト アクセスはこちらから

(6)グノシー

グノシーは、主に情報キュレーションサービスやニュースアプリを提供するメガベンチャー。

一般的に、メガベンチャーは勤続年数が低い傾向にありますが、グノシーではこれを是正するために長時間の残業を禁じています。

その結果、かつて0.8年しかなかった平均勤続年数を2.2年にまで伸ばしていますが、依然として業界水準を下回っているのが現状です。

実際に、2019年には『平均勤続年数ワースト300社ランキング』で第10位にランクインしてしまっています。

企業名 株式会社Gunosy
本社 東京都港区
設立 2012年11月14日
従業員数 単独:188人
連結:251人
平均年収 600万円
平均年齢 30.6歳
新卒採用数(2021年度) 10人程度を予定
公式サイト アクセスはこちらから

(7)DMM

DMMは、ビデオの販売や動画配信によって急成長を遂げたメガベンチャーの1つ。

こちらは、成人男性向けコンテンツを取り扱っていることもあって、良くない印象を持たれがちな企業ですね。

しかし、最近ではアミューズメント事業や太陽光発電事業を展開するなど、徐々にそのイメージを払拭しつつあります。

また、DMMでは社員のやる気や多様性を重視しているため、若いうちから裁量権のある仕事を任されやすいです。

企業名 合同会社DMM.com
本社 東京都港区
設立 1999年11月7日
従業員数 単独:1,527人
連結:約3,700人
平均年収 471万円(引用:エン ライトハウス)
平均年齢 32.9歳(引用:エン ライトハウス)
新卒採用数(2019年度) 51〜100人
公式サイト アクセスはこちらから

(8)ビズリーチ

ビズリーチは、日本で初めて求職者側が課金する転職サイトを開設した企業。

就活生向けサービスを展開していることでも知られており、中でもOB・OG訪問サービスである『ビズリーチ・キャンパス』は、登録者数16,000人を超えるほどの人気を誇ります。

また、ビズリーチは社員の働きやすさを重視しており、その人のライフステージに合わせて働ける『勤務形態選択制度』を導入しています。

そのため、介護や育児などで働けなくなることを心配している方におすすめな企業です。

企業名 株式会社ビズリーチ
本社 東京都渋谷区
設立 2007年8月
従業員数 1,400人以上
平均年収 493万円(引用:エン ライトハウス)
平均年齢 30.3歳
新卒採用数(2019年度) 51〜100人
公式サイト アクセスはこちらから

(9)ミクシィ

ミクシィは前述のグリーとともに、かつてSNSの覇権争いをしていた企業の1つ。

主な事業は同社の名を関したSNS『mixi』の運営ですが、大人気ゲームアプリ『モンスターストライク』を開発した企業としても知られています。

しかし、頼みの綱であったユーザー平均売上高が減少したことで業績が悪化、2020年3月期の最終利益は前年比マイナス83%の21億9200万円を記録しています。

企業名 株式会社ミクシィ
本社 東京都渋谷区
設立 1999年6月3日
従業員数 単独:881人
連結:1,037人
平均年収 661万円
平均年齢 34.3歳
新卒採用数(2019年度) 22人
公式サイト アクセスはこちらから

(10)コロプラ

コロプラは、スマホアプリやオンラインゲームを開発するメガベンチャーの1つ。

代表的なタイトルは『白猫プロジェクト』や『ドラゴンクエストウォーク』などで、10〜20代前半への知名度は極めて高いです。

また、コロプラは新卒採用にも積極的で、採用メディア『Be-ars(ベアーズ)』では自社社員へのインタビューや社風の紹介を行っています。

企業名 株式会社コロプラ
本社 東京都渋谷区
設立 2008年10月1日
従業員数 単独:973人
連結:1,565人
平均年収 587万円
平均年齢 31.8歳
新卒採用数(2019年度) 61人
公式サイト アクセスはこちらから

2.メガベンチャーの平均年収は?上位の企業5選

最新の有価証券報告書によると、平均年収が高いメガベンチャー上位5社は以下のとおりでした。

順位 企業名 平均年収
第1位 Zホールディングス 1,105万円
第2位 リクルートホールディングス 964万円
第3位 エムスリー 822万円
第4位 DeNA 790万円
第5位 LINE 770万円

第1位に輝いたのは、かつてのヤフー株式会社であるZホールディングス、平均年収は1,105万円でした。

これは、IT業界全体で考えても第4位にランクインするほどの額で、メガベンチャーの力強さが伺える結果だといえるでしょう。

また、メガベンチャーは福利厚生が充実しているため、額面年収以上の待遇を受けやすいです。

実際にどのような福利厚生があるのかは以下の記事でまとめているので、これを読んで就活のモチベーションを上げてくださいね。

メガベンチャーとは?2020年最新版のメガベンチャー年収ランキング

2020.10.27

3.まとめ

この記事では以下の内容について解説しました。

まとめ
  • 知名度の高いメガベンチャー10選
  • 平均年収が高いメガベンチャー上位5社

IT企業の平均年収が約450万円程度であるのに対し、メガベンチャーの平均年収は600万円に上ります。

また、一般的な会社よりも福利厚生が充実している傾向にあるため、就職先として有力な選択肢だとえるでしょう。

ただし、メガベンチャーに就職するためには、どのような人物像が求められているのかきちんと理解する必要があります。

以下の記事では、IT業界の求める人物像や志望動機の例文を紹介しているので、これを読んで就活の準備を進めてくださいね。

【例文付き・職種別】IT業界が求める人物像と志望動機の書き方

2020.04.18

関連記事一覧