• HOME
  • ブログ
  • 面接
  • 【対策5選】「尊敬する人」の質問にはこれだ!想定外な質問の対処法

【対策5選】「尊敬する人」の質問にはこれだ!想定外な質問の対処法

スポンサーリンク

「尊敬する人についての質問って何て答えればいいの…?」
「準備していない質問がきたらどうしよう…」

このように面接でうまくいかなかったり、不安を抱えていたりしませんか?

実は、そんな不安をなくす、とっておきの対処法があるんです!

ここでは、面接においての最低限のマナーはもちろん、尊敬する人は?といった難しい質問や想定外の質問に対して、具体的な対処法を紹介しながら説明します。

この記事を読めば、面接への不安が無くなり、むしろ面接が楽しみになること間違いなし!

1.面接で尊敬する人は?と聞かれたときの返し方

「尊敬する人は?」という質問では、誰を尊敬するかではなく、尊敬する理由をエピソードなどを交えて話すことが重要です。

なぜなら、面接官がこの質問をする目的は「あなたの尊敬する人を知ること」ではなく、この質問を通じて「あなたの価値観を知ること」であるからです。

今後長い間仕事を共にする人の「価値観」はとても重要です。

例えば、尊敬する人として「母親」を上げるのならば、その理由として「母はどんなに仕事が忙しくても笑顔を絶やさず家事もこなす家族想いな人だが、一人暮らしをして初めてその大変さを実感したから」などと、自分の価値観をエピソードと絡めながらアピールしましょう。

尊敬する理由に自分の価値観を含めることが、面接官へのアピールのカギです。

2.面接で想定外の質問が来たときの対処法5つ

SPIの数学の問題を解く3つのコツ

ここまで、尊敬する人は?という質問への対処法を紹介しました。

面接で何を聞かれるかは、事前に教えてくれないので、その場での対応力が見られます。

ここでは、面接で想定外の質問が来たときの対処法を5つ紹介します。

対処法5選
  1. 様々な質問パターンの答えを準備しておく
  2. 20秒ほど答える時間をもらう
  3. わからないなりに何か答える
  4. 嘘はつかない
  5. 普段から論理的思考力を磨いておく

(1)最低5つは質問パターンの答えを準備しておく

当然ですが、質問パターンを網羅しておくことが最重要です。

網羅しておけば、それが面接全体への自信にもつながり、返答全ての質の向上につながります。

「突然ですが、私に聞きたいことはありますか?」「今日はなぜその服装なのですか?」といったなかなか想定できない質問もあるので、思いつく限りのパターンの準備をしておきましょう。

最低でも5つは準備して面接に挑みましょう。

面接でよく聞かれる質問については以下の記事で紹介していますので、面接を受ける前に見て準備をしておくといいでしょう。

面接で聞かれることはたったの4パターン!頻出の質問と回答例8つ

2020.04.18

(2)20秒ほど答える時間をもらう

突然の質問に答えることが難しい時には、思い切って「20秒ほどお時間をいただけないでしょうか」と一息考える時間をもらいましょう。

慌てふためいて的外れな質問をするよりもずっとマシですし、面接官には「落ち着いて臨機応変に対処できる」といった印象を与えることもできます。

ただし、長考しすぎると逆印象ですので、少し間を置いたあとはハキハキ答えましょう。

回答までの時間をもらうという選択肢があることを、頭の片隅に置いておくことが大切です。

(3)わからないなりに何か答える

想定外の質問に対して最もしてはいけないことは「答えられず、沈黙すること」です。

沈黙してしまうと、その場の空気が悪くなるだけではなく、自分自身もそのことを引きずってしまい、続く質問でもうまく答えられなくなる可能性があります。

どうしてもうまく答えられそうにない場合は「自分の思考力が足りず、答えが思い浮かばないなりに答えさせていただきますが〜」など前置きをして、答えるとよいです。

想定外の質問に慌てても、無言にはならずに何かは答えましょう。

(4)嘘はつかない

無言はよくない、とは言いましたが逆に虚偽の情報を言うこともよくありません。

その場はしのげるかもしれませんが、質問を深掘りされた場合など筋を通せない場合があります。

相手は面接のプロです。

そして何より、面接官の方に大変失礼となります。

例えば、コミュニケーションが特別好きではないのに「コミュニケーションが好きです」などと答え、その後「そのことに関するエピソードを1つ話してください」などと質問された場合、回答に詰まってしまい、面接官の方々に不信感を与えてしまいます。

また、経歴などを偽ったり虚偽の情報を伝え、それがバレると最悪の場合内定取り消しもあり得ます。

正直な態度は逆に好印象ともなりうるので、嘘はつかずに、正直に答えましょう。

(5)普段から論理的思考力を磨いておく

対処法として最も重要なのが論理的思考力を磨いておくことです。

なぜなら、面接官がこういった想定できないような質問を通して見ているのはあなたの「論理的思考力」、つまり「一貫して筋が通っているものの考え方、または説明の仕方」であるからです。

論理的思考力は普段から意識してニュースを見ることなどで鍛えられます。

想定外の質問で見られているのは、答えそのものではなく、その答えに至る過程であることも少なくありません。うまく対応して筋道立てて答えることが重要です。

論理的思考力については、こちらの記事で詳しく書かれておりますので、合わせてご覧ください。

【面接完全攻略】自己紹介例6選と瞬間論理構成テクニック5つを紹介

2020.06.08

3.面接で押さえておきたい基本マナー4選

ここまで、面接で想定外の質問が来たときの対処法について紹介しました。

ここからは、面接における、見落としがちであるけど必ず抑えておきたい基本マナーをご紹介します。

基本マナー4選
  1. 遅刻は厳禁!
  2. 服装、髪型などの最低限の身だしなみ
  3. 待機の際は下座に
  4. 入室の際のノックは3回

順に説明します。

(1)遅刻は厳禁!

当然ですが、遅刻は厳禁です。

少なくとも予定時間の5分前には到着するようにしましょう。

遅刻だけで印象は最悪です。

余裕を持って到着することで、身だしなみの最終チェックや想定する質問の振り返りなどの時間を取ることもできます。

交通機関の遅延などのイレギュラーなどもあるかもしれないので、早すぎる到着もよくないですが、余裕を持ったタイムスケジュールで行動しましょう。

(2)服装、髪型などの最低限の身だしなみ

身だしなみが整っていないとそれだけで悪印象となります。

清潔感がないだけで一発アウトとなる場合も少なくありません。

スーツなどはもちろんのことですが、整髪、靴の汚れ、シャツのシワなど細かいところまで気を配るようにしましょう。

(3)待機の際は下座に

待機室では下座に座るようにしましょう。

下座とは、入り口から一番近い場所です。

指定される場合もあるので、その場合は指示に従いましょう。

(4)入室の際のノックは3回

入室の際のノックは3回です。

2回だとトイレのノックの場合となるので、間違えないようにしましょう。

注意すべきなのはすでにドアが空いている場合。ドアが開いている場合も、ノックを忘れず3回行いましょう。

面接のマナーについて詳しくはこちらの記事を参考に準備してください。

【面接マナー】新卒就活での最低限のマナー5つと好印象を与えるコツ

2020.06.09

4.まとめ

この記事では、「尊敬する人」の質問に対するエピソードを交えた答え方や、想定外な質問への対処法5つ、面接において押さえておきたい基本マナー4つを紹介しました。

こういった質問は自由度の高い質問ですので、ここで好印象な回答をすることができれば、他の学生に大きなリードを取ることができます。

今回紹介した対処法やマナーを元に最高の準備を行い、最高の状態で面接を迎えましょう!

スポンサードリンク

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。