• HOME
  • ブログ
  • 面接
  • 【自宅は危険?】Web面接を受けるのに最適な場所3選【背景も重要】

【自宅は危険?】Web面接を受けるのに最適な場所3選【背景も重要】

スポンサードリンク

「Web面接は自宅で受けるのが最適だと言われているけど本当なのかな?」
「自宅でWeb面接を受けられない場合は、どこで受けるべきなんだろう?」

Web面接を受ける場所のことでお悩み中のあなたは、本当に自宅で受けるべきなのか疑問を感じているのはないでしょうか。

そこで今回は、自宅以外でWeb面接を受けるのに最適な場所3選を紹介します。

記事の後半ではWeb面接を受ける場所の必須条件についても解説しているので、この記事を参考にWeb面接を受ける場所を決めていきましょう!

ちなみに、Web面接の基本的な知識を身につけたい方は、以下の記事がおすすめですよ。

【10分で読めるWeb面接完全攻略マニュアル】やり方・場所・服装と3つの注意点

2020.04.30

1.自宅以外でWeb面接を受けられる場所3選

一般的に、Web面接を受ける場所は自宅が好ましいとされています。

もちろん、自宅も有力な選択肢には違いないのですが、だからといって安直に自宅を選ぶのはあまり好ましくありません。

というのも、いかに快適な環境でもそこが自宅である以上、家族の声や生活音が発生するのは避けきれないからですね。

実際に毎日新聞では、安直に自宅を選んでしまったあまり、Web面接に失敗してしまったケースが報道されています。

つまり、自宅で受けるべきかどうかは結局のところケースバイケースで、場合によっては他の場所で受ける選択肢も持っていたほうが良いわけですね。

それでは、自宅以外でWeb面接を受けられる場所について、具体的に確認していきましょう。

(1)個室のネットカフェ

自宅以外でWeb面接を受けられる場所1つ目は、個室のネットカフェです。

こちらはWeb面接を受けられるおすすめスポットとして、度々その名前が挙げられますね。

個室のネットカフェは防音性が高いだけでなく、通信環境も非常に安定しているため、Web面接を受けるのに最適な環境となっています。

また、ネットカフェの中には「Web面接での利用を受け付けている」と宣言している店舗もあります。

こういった店舗では、SkypeがインストールされたWebカメラ搭載パソコンを用意しているので、「面接までに必要な機材が揃えられなかった…」とお悩みの方にもおすすめですよ。

(2)大学

自宅以外でWeb面接を受けられる場所2つ目は、大学です。

大学というと、常に活気のある学生たちによって賑わっているイメージが強いですが、グループ学習室や自習室、パソコンルームといった静かな場所なら、問題なくWeb面接を受けられます。

しかも、前述のネットカフェと異なり、利用料金がまったく掛からない点も魅力ですね。

ただし、大学の学習室や自習室は、学生による利用率が意外と高いです。

また、室内の通信速度も場所によりけりなので、実際に利用する際はきちんと予約したうえで、通信速度のテストなども欠かさずチェックしましょう。

(3)ホテル

自宅以外でWeb面接を受けられる場所3つ目は、ホテルです。

「わざわざWeb面接を受けるためだけにホテル?」と感じる方も多いでしょうが、多くの場合、ホテルの室内は高級感や清潔感に溢れています。

そのため、面接官に自分のセンスの良さや意識の高さを感じ取ってもらえる可能性があるわけですね。

また、利用料金もデイユースならそこまで高くないため、少しでも面接官に好印象を与えたたいという方にぴったりです。

2.Web面接を受ける場所の必須条件

Web面接を受ける場所の必須条件としては、主に以下の3つが挙げられます。

Web面接を受ける場所の必須条件
  • ネットワークが安定している場所
  • 静かで雑音が入りにくい場所
  • 照明が明るく、こちらの顔が認識しやすい場所
これらのポイントを意識したうえで、Web面接を受ける場所を決めてくださいね。

(1)ネットワークが安定している場所

当然の話ではありますが、Web面接はインターネット回線を通じて面接を行いますから、ネットワークが安定しているかどうかは最優先事項だと言えます。

仮に、ネットワークが安定していない場所でWeb面接を受けると、途中で音や映像が途切れるばかりか、最悪通信が切断されてしまうこともあります。

こうなってしまっては面接官への印象は最悪ですよね。

場合によっては、「計画性やトラブルへの対応力がない」と判断されかねないので、友人に協力してもらうなどして通信速度のテストのチェックを行うようにしましょう。

ちなみに、インターネットへの接続方法も、無線より有線のほうが好ましいです。

(2)静かで雑音が入りにくい場所

周りが静かかどうかも、Web面接を受ける場所を決めるうえで重要なポイントですね。

最近のマイクは高性能なものが多いですから、自分では聞こえていない雑音が面接官の耳に届いてしまうことも少なくありません。

また、自分では中々気づきにくいですが、キーボードのタッチ音やマウスのクリック音はマイク越しだと非常に響きます。

基本的に、面接中はパソコンやスマホに触れないよう心掛けましょう。

(3)照明が明るく、こちらの顔が認識しやすい場所

Web面接を受けるうえで、意外と見落としやすいのがその部屋の明るさです。

人間の目は同じ環境に居続けるとその部屋の明るさに慣れてきてしまい、明るいか暗いかの客観的な判断ができなくなってしまいます。

その結果、カメラ越しのこちらの顔がよく見えないという事態が発生してしまうのです。

また、照明を背にした時に発生する逆光にも気を付けたいところですね。

3.Web面接を受ける前に、カメラを回して背景を確認しよう!

通信速度や静けさばかりに気が取られてしまいがちですが、Web面接では背景の清潔さも非常に重要です。

例えば、カメラ越しに映る背景が散らかっていたり、壁紙が汚かったりすれば、面接官の印象が悪くなるのは当然ですよね。

Web面接を受ける際の背景は、何も映っていない状態が基本です。

これを確かめるためにも、Web面接を受ける前に必ずカメラチェックを行ってくださいね。

ちなみに、部屋に置いてある私物が映ってしまうかどうか確認したい場合は、付箋を壁やテーブルに貼ってカメラの視野角を確かめましょう。

4.まとめ

この記事では以下の内容について解説しました。

まとめ
  • 自宅以外でWeb面接を受けられる場所3選
  • Web面接を受ける場所の必須条件
  • Web面接を受ける際は、あらかじめカメラを回して背景を確認しよう
基本的に、Web面接を受ける場所は自宅が好ましいとされていますが、それはあくまで家族からの協力があって初めて成り立つのだと理解しましょう。

もし、自宅でWeb面接を受けるのが難しい場合は、最寄りの個室ネットカフェを当たってみてくださいね。

ちなみに、面接の合格率をアップさせたい方は、以下の記事もおすすめですよ。

 

スポンサードリンク

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。