• HOME
  • ブログ
  • 面接
  • ZoomのWeb面接は事前準備がすべて!面接を成功させるポイントとは?

ZoomのWeb面接は事前準備がすべて!面接を成功させるポイントとは?

スポンサーリンク

「今回のWeb面接はZoomを使うらしいけど、そもそもZoomって何だろう?」
「Web面接を成功させるためのポイントって何なのかな…?」

これからZoomでのWeb面接を控えているあなたは、このような疑問を抱えているのではないでしょうか。

そこで今回はZoomを使ったWeb面接のメリットと基本的な流れについて解説します。

記事の後半では、Web面接を成功させるための事前準備についても解説しているので、この記事を参考に内定への切符を掴み取りましょう!

なお、基本的な面接対策について知りたい方は、以下の記事がおすすめですよ。

面接で落ちる原因が分からない!受かるためにするべき対策とは?

2020.04.18

1.そもそもZoomとは?

Zoomとは全世界でトップクラスのシェアを誇るオンラインミーティングツールの1つです。

仮想サーバー技術の1つであるクラウドコンピューティングを使ったこのサービスは、ビジネスに役立つ画期的な機能を数多く備えています。

その最たる例が、高度な画面共有機能でしょう。

従来のビデオチャットでは、カメラを起動させている状態では画面の共有が行えませんでしたが、Zoomではテキストや画像、ホワイトボードなどを示しながら相手と質疑応答できます。

こういった特徴があるからこそ、ZoomはWeb面接のためのツールとして注目を浴びているのですね。

それでは、ZoomをWeb面接に利用するメリットについて、具体的に確認していきましょう。

サービス名 ZOOM Cloud Meetings
企業名  Zoom Video Communications
所在地(東京支部) 〒100-0011
東京都千代田区内幸町2-1-6
WeWork日比谷パークフロント19階
登録方法 パソコンからの無料会員登録はこちらから
iPhone版はこちらから
android版はこちらから
公式サイト 公式サイトはこちらから

 メリット1:遠方でも気軽に面接が受けられる!

Zoomを使ったWeb面接のメリット1つ目は、遠方でも気軽に面接が受けられることです。

元々、地方に在住している方は、金銭的にも時間的にも莫大なコストを支払って面接を受けに来ていました。

時には、そのコストのために面接を断念せざるを得ないこともあったのですから、その深刻さが窺えますよね。

Zoomを使ったWeb面接は、こういった物理的な問題を解決しているため、地方在住者の内定率に大きく貢献しています。

特に2020年1月以降、コロナウイルスの関係で感染症のリスクが騒がれているのですから、その点でもWeb面接を利用しない手はないと言えるでしょう。

メリット2:マイクやイヤホンの細かな設定が不要

Zoomを使ったWeb面接のメリット2つ目は、マイクやイヤホンの細かな設定が不要であることです。

従来のWeb面接でよく使われていたSkypeは、登録するにあたり細かな設定を必要としていました。

それに対し、Zoomはなんと企業側から送られてきたURLをクリックすると自動的にダウンロードされるうえ、初期設定のままでも十分面接が行えます。

当然、予期せぬトラブルを回避するためにも事前準備をしたほうが良いのは間違いありませんが、それでも導入するハードルが低いのは大きなメリットです。

メリット3:スケジュール機能でGoogleカレンダーへの入力が可能!

Zoomを使ったWeb面接のメリット3つ目は、スケジュール機能でGoogleカレンダーへの入力が可能なことです。

何かと忙しい就活生にとって、スケジュール管理は生命線だと言えます。

そんな就活生を助けてくれるのが、Zoomのスケジュール機能です。

なんと、あらかじめZoomとGoogleカレンダーを連携させることにより、面接の予定をカレンダーに直接入力できるのです!

こうしておけば、あとはGoogleカレンダーからワンクリックで面接用のオンラインルームに入室できるため、スケジュール管理の労力が大幅に短縮できます。

2.Zoomを使ったWeb面接の具体的な流れ

Zoomを使ったWeb面接の具体的な流れを解説します。

先ほども説明した通り、Zoomは事前に登録をしていなくとも、面接官から送られてきたメールのURLをクリックすれば即座にダウンロード可能です。

しかし、いざという時のトラブルを考えると、あらかじめダウンロードを済ませておくに越したことはありません。

登録に掛かる時間はわずか3分程度なうえ、直感的に行えるほど簡単なので実際に登録してみてくださいね。

ステップ1:Zoomに無料登録

ズームでのWeb面接を受けるためには、まず公式サイトにアクセスする必要があります。

公式サイトの右上部分に「サインアップは無料です」と書かれたボタンがあるので、それをクリックしてください。

するとメールアドレスの入力が求められるので、あとは指示に従って手続きを行うだけです。

なお、Zoomはアプリ版も提供されていますが、こちらも基本的な流れは変わりません。

ステップ2:面接を受けるのに必要な機材を揃える

無料登録が完了したら、今度は面接を受けるのに必要な機材を揃えます。

揃えるのは以下の3つです。

面接を受けるのに必要な機材
  • カメラ(パソコンに非搭載の場合のみ)
  • マイク(パソコンに非搭載の場合のみ)
  • イヤホンかヘッドセット
最近のパソコンはカメラやマイクを標準搭載していることも多いため、基本的に必要なのはイヤホンかヘッドセットのみですね。

ただし、パソコンに搭載されているカメラやマイクは必ずしも性能が良いとは言えないため、実際に使ってみたうえで別途購入するかの判断をしましょう。

ちなみに、スマホでもZoomのWeb面接は受けられますが、画質と音質の観点からあまり好ましいとは言えません。

また、スマホを固定するためのスタンドも必要になるので、可能ならばパソコンからWeb面接を受けるのがおすすめです。

ステップ3:いざ面接へ!

面接当日、採用面接官からZoomのURLが記載されたメールが届きます。

それをクリックすると面接用のオンラインルームに入室できるので、そこでいよいよ面接が始まります。

最初のうちは何かと戸惑うことも多いでしょうが、複雑な操作は何も求められません。

とはいえ、面接の内容は対面式とまったく同じなので、気を引き締めて臨むようにしましょう。

3.ZoomのWeb面接を成功させるための事前準備

ZoomのWeb面接を成功させるための事前準備について解説します。

Zoomによる面接はWeb上で行われるからといって、その難易度が低いということは決してありません。

むしろ、緊張しにくいからこそ陥りやすい落とし穴もあるので、数ある失敗例から反省点を学んでいきましょう。

(1)Web面接を受ける場所や背景を意識する

ZoomのWeb面接を成功させるための事前準備1つ目は、面接を受ける場所や背景を意識することです。

多くの場合、Web面接を受ける場所は自宅になりますが、必ずしも自宅が最善の選択肢だとは限りません。

というのも、自分では十分注意しているつもりでも、親の声や生活音が入り込んでしまうケースが後を絶たないからですね。

また、Web面接は背景も非常に重要で、例えば散らかった様子が映りこんでいたり、壁紙が汚かったりすると、それだけで面接官に悪印象を持たれてしまいます。

もし、自宅で面接を受けるのが難しい場合は、以下の記事を参考にしてくださいね。

【自宅は危険?】Web面接を受けるのに最適な場所3選【背景も重要】

2020.04.24

(2)基本は面接と同じ!身だしなみはしっかり整えよう

ZoomのWeb面接を成功させるための事前準備2つ目は、身だしなみはしっかり整えることです。

先ほども少し触れた通り、Web面接を行う場所は基本的に自宅が多いです。

しかし、人は自宅にいるとどうしても気が緩んでしまいがちです。

特に多いのが、髪に寝ぐせがついたまま面接に臨んでしまうことでしょう。

当然、面接官はそういった態度もすべて見ているので、基本的には外出しても恥ずかしくない恰好で面接を受けてくださいね。

(3)プロフィール画像はきっちりしたものに変更する

ZoomのWeb面接を成功させるための事前準備3つ目は、プロフィール画像をきっちりとしたものに変更することです。

まれに、Zoomの待ち受け画面をプライベート写真やプリクラ画像に設定している方がいます。

もちろん、悪気がないことは面接官も分かっていますが、ビジネスマナーが重視される面接においてはやはり好ましくありません。

この待ち受け画面はビデオを停止した際にそのまま表示されてしまうため、なるべくスーツ姿を着た写真を設定するようにしましょう。

(4)マイク・カメラ・通信速度などのチェックを行う

ZoomのWeb面接を成功させるための事前準備4つ目は、マイクやカメラ、通信速度などのチェックを行うことです。

特に、ホテルや個室のネットカフェを利用する際に多いのですが、回線が安定しない環境でWeb面接を行うとタイムラグが発生するばかりか、最悪場合通信が切れてしまう可能性があります。

そうなっては、せっかく準備を進めてきた面接も台無しです。

また、カメラやマイクは設置する位置も重要で、特にカメラは自分の目線と同じ位置に置かないと相手を見下ろすような形で映ってしまいます。

こういった細かな気配りの積み重ねが、面接を成功へと導いていくのですね。

Web面接の突破には、自己分析が必須

Web面接は、会話に遅延が出て、一問一答形式になりがちで、ミスが挽回しにくいです。一度の説明で上手に自分のことを説明しきる必要があります。

自分の事を上手く説明するには、綿密な自己分析が必須です。ただ、そんな時間がない方も多いはず。

そんな時は、自己分析ツール「My analytics」を活用してみましょう。My analyticsなら、36の質問に答えるだけで、あなたの強み・弱み・性格のタイプを診断できます。

My analyticsを活用して、自分自身を深く理解し、Web面接を突破しましょう。

4.まとめ

この記事では以下の内容について解説しました。

まとめ
  • そもそもZoomとは何か?
  • Zoomを使ったWeb面接の具体的な流れ
  • ZoomのWeb面接を成功させるための事前準備

Zoomはその優れた機能性から、Web面接のためのツールとして注目を集めています。

そして、この流れは今後も加速していくことでしょう。

始めのうちは分からないことも多いでしょうが、慣れてさえしまえばそれほど難しいことはないので、この機会にZoomの扱いに慣れてみてくださいね。

もし、Web面接そのものの不安感が拭えない方は、以下の記事がおすすめですよ。

【10分で読めるWeb面接完全攻略マニュアル】やり方・場所・服装と3つの注意点

2020.04.30
スポンサードリンク

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。