【200文字の志望動機】きれいにまとめる書き方を例文付きで解説

スポンサーリンク

「志望動機を短くまとめられない…」
「200文字できれいにまとまる志望動機の書き方を知りたい!」

このように悩んでいませんか?

実は、この悩みは後ほど説明する「4つのファネル」を活用することで解決できるんです!

この記事では、4つのファネルを活用して志望動機を200文字以内でまとめる方法と例文を紹介します。

この記事を読めば、あなたも志望動機を200文字で上手くまとめるコツを理解し、エントリーシートに困らなくなりますよ!

1.志望動機を200文字でまとめるフレームワーク

志望動機を200字でまとめるためには、「4つのファネル(階層)」というフレームワークを用いるのがおすすめです。

4つのファネルを漏れなく順番に書いていくことで、説得力があり、かつ人事に理解してもらいやすい志望動機を書くことができるのです。

4つのファネルは、以下の4階層に分かれます。

4つのファネル
  • ビジョン
  • 業界
  • 企業
  • 業務

今回は簡単に説明しますので、詳しくはこちらの記事を参考にしてみてください。

志望動機の書き方を例文で紹介!4つのステップで説得力倍増!

2020.06.08

以下、順番に説明します。

(1)ビジョン

ビジョンは自分がどのような考えを持っていて、将来的にどのような仕事をしたいのかを説明するものです。

ビジョンを書く際には、自分の過去の体験を踏まえて将来何をしたいか書くことが重要です。

下記のような文章がビジョンの例です。

ビジョンの例文

私は幼少期に震災を経験したことから、将来は多くの人々の当たり前を支える仕事に携わりたいと考えています。

(2)業界

業界ではどのような業界を志望しているのかを書きます。

前述したビジョンを踏まえて、自分のビジョンを達成できる業界を志望している旨を書きましょう。

業界の例文は以下の通りです。

業界の例文

人々の当たり前を支えるためには生活に必要不可欠なエネルギーの安定供給が重要だと考え、エネルギー業界に興味を持ちました。

(3)企業

企業ではなぜ同業他社ではなくその企業を志望したのかを書きます。

その企業ならではの強みや理念に魅力を感じたとアピールすることで、説得力のある志望動機になります。

企業の例文

貴社は世界中のエネルギー供給を安定させるという理念のもと海外事業の展開に力を入れており、貴社でならば世界中で多くの人の当たり前を守ることに挑戦できると思いました。

(4)業務

業務ではその企業に入ってどのような仕事をしたいのかを書きます。

具体的には、営業、マーケティング、経営企画、経理などがあります。

希望業務を書く際は、自分の強みと業務をマッチさせることが重要です。

業務の例文

語学力と積極性を活かし、海外営業部門で貴社の発展に貢献したいです。

2.志望動機を200文字以内で書くための2つのポイント

ここでは、志望動機を短く書くためのポイントについて紹介します。

比較的長文で書くときとは書き方が異なるため、注意が必要です。

400文字以内の志望動機例文について詳しく知りたい方は、こちらの記事をご覧ください。

【新卒必見】志望動機の書き方はフレームワークを使って効率的に行おう

2020.03.13

(1)文字数が少ない場合は4つのファネルを用いて順番に書く

志望する企業によっては志望動機に文字数制限がかけられている場合もあります。

400文字程度の制限ならある程度PREP法に則って文章を作ることもできますが、200文字程度の場合だとPREP法をきちんと守って文章を書くと内容が薄くなってしまいがちです。

その場合は結論から書かずに先程紹介した4つのファネルを用いて順番に書いていくと、少ない文字数でも伝えたいことを伝えやすくなります。

#1:文字数が多めな場合はPREP法を用いて結論から書く

文字数が400文字程度と多めの場合は、PREP法という結論から書いて結論で終わるような文章構成にします。

このように書くことで要点を分かりやすく伝えることができ、かつ説得力のある文章になるからです。

一方、文字数が少ない場合はPREP法を用いると制限字数以内におさめることが難しくなります。

このように、200文字以内であっても文字数に余裕がある場合はPREP法で書いても構いませんが、大抵の場合は上記で紹介した4つのファネルを順番に書いていきます。

志望動機が書けない時は、志望動機ジェネレーターを活用してみよう

志望動機を作成する際、伝えたいことは沢山あっても、文章で上手くまとめる自信がない就活生も多いはず。

そんな時は、「志望動機ジェネレーター」を活用してみましょう。

志望動機ジェネレーターを使えば、簡単な質問に答えていくだけで理想的な流れの志望動機が完成します。

無料でダウンロードして、効率的に志望動機を完成させましょう。

3.200文字以内の業界別志望動機例文7つ

ここからは、200文字以内でまとめた業界別の志望動機例文を紹介します。

今回紹介する例文は、以下の7つです。

志望動機例文7つ
  • コンサル
  • 広告
  • 投資銀行
  • IT
  • 商社
  • 国家公務員
  • 不動産

順に紹介します。

(1)コンサルティング業界の志望動機例文

1つ目は、コンサルティング業界です。

コンサルティング業界の志望動機例文

①ビジョン
私は留学中に海外企業が経営に苦しむ姿を見た経験から、将来世界中の企業の手助けをしたいと考えています。

②業界
そして、そのためにコンサルタントとして企業の経営を改善することに興味があります。

③企業
とりわけ貴社はグローバルな企業の課題解決を目指しており、貴社でならばグローバルに活躍する人材としてビジョンを実現できると思いました。

④業務
塾講師として培った課題解決力を活かし、
グローバルなコンサルタントになりたいです。

(196文字)

「グローバルに」「課題解決をする」というビジョンをコンサルティング業界に繋げ、自分の能力を業務に繋げています。

(2)広告業界の志望動機例文

2つ目は広告業界です。

広告業界の志望動機例文

①ビジョン
私はアルバイトでイベントのPRをした経験から、良いものを社会全体に発信する仕事に携わりたいと考えています。

②業界
物を社会に発信するために最も有効なのは広告だと感じ、広告業界を志望するに至りました。

③企業
とりわけ貴社はテレビCMを通じて社会に物を発信しており、臨場感によって人に魅力を感じさせることができる唯一の企業だと考えております。

④業務
アルバイトで培った傾聴力と発想力を活かし、人を感動させるCMを作成したいです。

(200文字)

ひとえに広告業界と言っても様々な種類があるため、今回はテレビCMをメインとしている企業を想定して作成しました。

(3)投資銀行業界の志望動機例文

3つ目は投資銀行業界です。

投資銀行業界の志望動機例文

①ビジョン
私は留学中に日本が経済的に軽視されていることを実感し、将来は日本の経済的を発展させたいと考えています。

②業界
そのために、大規模な投資によって経済を大きく前進させることのできる投資銀行業界で働きたいと考えています。

③企業
貴社は日本国内で最もプレゼンスが高く、最もダイレクトに日本の発展に貢献できると考えています。

④業務
アメフト部で培った持ち前の体力と精神的なタフさで、カバレッジとしての仕事をこなしたいです。

(194文字)

この例文では、日本を経済的に大きく前進させるという志望動機を200文字程度でまとめています。

(4)IT業界の志望動機例文

4つ目はIT業界です。

IT業界の志望動機例文

①ビジョン及び業界
私は大学の研究を通じて日本独自のIT技術に感銘を受け、将来はIT技術を活かして日本にしかできないシステム構築をしたいと思っています。

②企業
貴社は常に日本の最新技術を取り入れる風土があり、貴社でならば日本の技術を最大限に活かしたシステム構築ができると考えました。

③業務
ダンスサークルの運営を通じて身についた傾聴力とコミュニケーション能力を活かし、クライアントのニーズに寄り添えるシステムエンジニアになりたいです。

(199文字)

この例文では、日本の技術を活かしたシステム構築という独自性を盛り込み、他社との差別化をしています。

(5)商社業界の志望動機例文

5つ目は商社業界です。

商社業界の志望動機例文

①ビジョン
私は留学生に日本の優れた製品に助けられているという話を聞いた経験から、日本の製品を世界中に届ける仕事に携わりたいと思っています。

②業界
そのために、世界を舞台に製品を卸売りする商社が最適だと考えました。

③企業
とりわけ貴社は総合商社として分野を制限されず様々な製品を世界に送り届けられる点で最も魅力を感じています。

④業務
塾講師で培ったコミュニケーションを武器に営業部で製品を世界に届ける手助けがしたいです。

(192文字)

商社は総合商社と専門商社の2つがあり、この例文では広い領域を扱う総合商社を想定しています。

(6)国家公務員の志望動機例文

6つ目は公務員の志望動機例文です。

公務員業界の志望動機例文

①ビジョン
私は地方に生まれて東京で大学生活を過ごし、生活環境の違いを実感した経験から、どこに生まれても豊かな暮らしができる社会を作りたいと考えています。

②業界
そのために、国家公務員として全国の地方都市の発展に広く寄与したいです。

③省庁
貴省ならば、地方の財政の自律化を支援することで大都市と地方の格差を減らせると思っています。

④業務
テニスサークルの会長として培った調整力を活かし、多くの国民が納得できる制度づくりをしたいです。

(198文字)

(7)不動産業界(デベロッパー)の志望動機例文

7つ目は不動産業界(デベロッパー)の志望動機です。

不動産業界の志望動機例文

①ビジョン
私は留学で日本の国際的な競争力が落ちていると感じ、街の発展によって日本を良くしたいと考えています。

②業界
街を発展させるには総合的な街のプロデュースを手がけるデベロッパーが最適だと思い、志望するに至りました。

③企業
そして、日本の中心地
〇〇の開発に力を入れている貴社でより良い街づくりを行い、日本の競争力を向上させたいです。

④業務
アルバイトで培った人を巻き込む力を活かし、開発部で住民の総意を的確に形にしたいと思います。

(199文字)

不動産業界はデベロッパー(開発)や仲介業者などがありますが、今回はデベロッパーの例文を紹介しました。

デベロッパーの街づくりという特徴と、必要となる「人を巻き込む力」を盛り込んでいます。

4.まとめ

この記事では、志望動機を200文字以内で書くためのフレームワークと例文を紹介しました。

今回のように200文字程度という制限がある場合、PREP法を用いてまとまった文章にするとどうしても内容が薄くなってしまいます。

200文字程度でまとめるのが難しいと思っている方は今回紹介した4つのファネルを活用し、それに沿って志望動機を書いてみてください。

この記事で紹介したことを活かして短い文字数でも内容の濃い志望動機を書き、志望企業の書類選考を突破しましょう!

エントリーシートが書けたら、多くの場合web上で提出します。

webエントリーシートについて詳しく知りたい方はこちらをご覧ください。

webエントリーシートを書く時の注意点とは?写真のアップ方法や時間帯も解説

2020.04.17
スポンサードリンク

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。