【業界別例文】履歴書に上手く志望動機を書くコツを徹底解説!

スポンサードリンク

志望動機を履歴書に上手く書きたいんだけど、簡単な方法ないかな?」
「志望動機の履歴書のスペースって狭いなぁ、何を書いたらいんだろう?」

このように悩んでいませんか?

実は、これから紹介するフレームワークに従って書くだけで、簡単に作成することができるんです!

この記事では、志望動機を履歴書に書く際のコツと、フレームワークを使った例文を紹介します。

業界ごとの例文も用意しましたので、あなたの志望業界に近いものをピックアップして、参考にして書いてみてくださいね。

この記事でフレームワークと例文を理解し、書類選考を突破する志望動機を書きあげましょう!

この記事は本選考での志望動機を想定しています。

インターンシップの履歴書における注意点はこちらをご覧ください。

インターンシップの履歴書に必須の内容と失敗を防ぐ7つのポイントを解説!

2020.04.17

1.履歴書の志望動機は自己PRを絡めて簡潔に書こう

志望動機の履歴書記入欄は狭いため、あまり長い文章を書くことはできません。

およそ300文字〜400文字になります。

そのため、これから紹介するフレームワークに従い、適切な分量で書くことが必要となってきます。

フレームワーク通りに進めて行き、最終段階では自己PRを絡めて自分がどのように会社で貢献できるのかを書くようにしましょう。

それでは、フレームワークに従って志望動機の骨子を作り上げてみましょう。

2.履歴書の志望動機を簡単に作成するフレームワーク

志望動機の簡単作成フレームワーク

志望動機作成のためのフレームワークは以上のようになります。

以下、順番に解説します。

(1)志望業界からビジョンを決める

ビジョンとは、あなたが人生で成し遂げたい目標や事柄のことです。

理想論であっても構いませんので既に明確な目標がある人はそれを使っても構いません。

ただし、あなたのビジョンが志望業界とあまりにかけ離れていると、使うことはできません。

たとえば「私は将来家業の飲食店を継ぎ大きくしたいという目標がありますが、若いうちは好きな音楽業界で働きたいので、貴社を志望します」と正直に書いても、面接官にはあまり良い印象を与えないでしょう。

そういった明確なビジョンを持っていない場合は、志望業界からビジョンを導き出しましょう。

各業界ごとのビジョンの一例は、次の通りです。

業種 ビジョンの例
コンサル 会社の問題解決を通して日本経済に貢献したい
広告 良いものを広く知らせて人々の暮らしを楽しく豊かなものにしたい
投資銀行 経営者を金銭的にサポートすることで日本の経済を活性化したい
IT 新しい技術で日本人の暮らしを便利で豊かなものにしたい
商社 物やサービスを届けることで世界中の人々の暮らしを豊かにしたい
公務員 生まれた場所に関係なく能力を伸ばせる社会を作りたい
不動産 住む人が便利かつ安心して暮らせる街を作りたい

ビジョンが決まったら、つぎの体験へ進みましょう。

(2)ビジョンに合った体験と業界とを繋げる

ビジョンに合った体験を自分の実際の経験から見つけ出し、業界と繋げましょう。

体験は特殊なものである必要はありません。

海外留学や海外でのボランティア活動、世界一周など、特別な経験をしたことがない人でも充分に魅力的な志望動機を作ることが可能です。

つぎのような一般的な体験でも、ビジョンに合った考察を作ることが出来ます。

ビジョンに繋がる体験の例
  • 趣味
  • 人との出会い
  • ゼミ研究
  • アルバイト
  • 部活動やサークル活動
  • インターン

下の表は「ダンスサークル」というひとつの体験から、業界ごとに考察を作成した例です。

業種 考察の一例
コンサル ダンス活動の資金を提供してくれた会社経営者の苦労や成功秘話を聞いて、経営者のサポートがしたいと考えるようになった
広告 ダンス大会のSNSでの拡散や動画再生回数が爆発的に伸びた仕掛けを目の当たりにして、広告の魅力を知った
投資銀行 ダンス遠征費の資金調達に奔走したことで、将来ある企業への投資は日本経済の発展に必要であると感じた
IT ダンス大会のチケット販売システムのアプリが大変便利で使いやすく、人々の暮らしを便利にするツールとして魅力を感じた
商社 ダンスを通じて外国人留学生と交流を深めるにつれ、グローバルな視点で物流を捉える商社に興味を持った
公務員 出身によってダンスレッスンの質や環境が違うことに気づき、地方と大都市の格差を無くしたいと思った
不動産 ダンスの試合会場が人で賑わう活気のある街であり、日本にこのような場所を増やしたいと感じた

(3)業界と企業の特色を関連付ける

逆質問 総合商社

つぎに、業界と企業の特色を関連付けます。

企業の特色として最も有効なのは、その企業で働く社員の生の声です。

あなたオリジナルの体験であり、あなたの企業への志望動機として最適のものだからです。

OB訪問や企業説明会などでは必ず社員の方と話す機会を持ってもらい、「御社の魅力を教えてください」「ほかにはない、御社の特色はどんな所だと思われますか?」と質問しましょう。

ここで注意したいのは、OB訪問した人そのものにフォーカスしないことです。

「大学の先輩で〇〇課で活躍する〇〇さんのようになりたいと思った」と書いてしまっては、採用担当者に「〇〇が会社を辞めたらどうするのだろう?」という印象を持たれてしまう恐れがあるからです。

人そのものではなく、その人が言った「貴社の特色」に魅力を感じた、と関連付けましょう。

もしもOB訪問や企業説明会の機会がなかった場合は、企業の公式サイトで紹介されている人物のインタビューから、共通する特色を抜き出すことで代用することが出来ます。

(4)自己PRと希望職種を関連付ける

最後に、自己PRと希望職種を関連付けましょう。

例えば、明るい性格やコミュニケーション能力があることが自分の強みである場合、それを営業部門の仕事と結びつけましょう。

この時に気を付けたいのは、思い浮かんだ自己PRがネガティブなものだった場合です。

ネガティブな言葉をそのまま使うのではなく、言い換えることでポジティブな印象を抱いてもらうようにしましょう。

例えば、繊細さを生かして経理として活躍したい場合、細かい性格という風に書くのではなく緻密な作業が得意と言い換えて伝えるようにしましょう。

志望動機全体が出来上がったらもう1度見直して、ストーリーに矛盾がないかを確認しましょう。

以上、フレームワーク埋めていくことで、あなたのビジョンから希望職種までをひとつのストーリーとして作成することが出来ます。

3.履歴書に書く業界別志望動機の例文7つ

面接 質問 ES

志望動機の例文を業界別に300文字程度で紹介します。

これまでお伝えしてきた志望動機のフレームワークの「ビジョン」「業界」「企業」「自己PR・職種」の4項目の該当部分を意識しながら簡潔に記述しています。

(1)コンサル業界の志望動機例文

コンサルティング業界の志望動機

コンサル業界の志望動機

①ビジョン
私は将来会社の問題解決を通して日本経済に貢献したいと考えています。

②業界
この考えを持つようになったのは、ダンスサークルでの活動を通して会社経営者との交流を持った経験がきっかけです。
活動の資金を提供してくれた経営者の方々の苦労を聞いて、自分も企業経営のサポートがしたいと考えるようになり、それができるコンサルティング業界に興味を持ちました。

③企業
また、コンサルタント業界について調べていくうちに、大学OBの〇〇さんから「我が社は会社の戦略的な方針にまで食い込んだ、経営者と二人三脚でコンサルできるところが強み」とのお話を伺い強く惹かれました。

④自己PR・職種
貴社に入社し、ダンスサークルの改善を通して培った問題解決能力を活かして経営者のサポート役として活躍したいです。

(296文字)

(2)広告業界の志望動機例文

広告業界の志望動機

広告業界の志望動機

①ビジョン
私は将来
良いものを広く知らせて人々の暮らしを楽しく豊かなものにしたいという考えがあります。

②業界
この考えを持つようになったのは、ダンスサークルでの活動を通して広告の重要性を知った経験がきっかけでした。
ダンス大会のSNSでの拡散や動画再生回数が爆発的に伸びた仕掛けを目の当たりにして広告の持つ力に興味を持つようになり、広告を通じてならば社会に広くものを知らせることができると感じました。

③企業
さらに、貴社の会社説明会において「SNSやシニア向けのアプリを通じて幅広い層へ働きかけている点が特徴」と伺い、まさに自分が目指していたものだと確信しました。

④自己PR・職種
ダンスサークルの広報担当としてSNSやポスターを手がけた能力を発揮し、クライアントの商品を幅広く訴求できる広告を生み出したいです。

(332文字)

(3)投資銀行の志望動機例文

金融業界の志望動機

投資銀行の志望動機

①ビジョン
私は将来経営者を金銭的にサポートすることで日本を活性化したいと思っています。

②業界
この考えを持つようになったのは、ダンス遠征費の資金調達に奔走した経験がきっかけでした。
資金調達に奔走しいくつも会社周りをするなかで会社経営者の方々から将来のビジョンをうかがい、未来ある企業への投資は日本経済の発展に必要であると感じ、それができる投資銀行に興味を持っています。

③企業
また、貴行の〇〇課で活躍されている〇〇さんより「我が社は将来的な業績の伸び率も考慮した投資を行っている点が特徴」と伺い、貴行こそが自分の目標を達成するためのフィールドであると志望した次第です。

④自己PR・職種
ダンスサークルの経理担当としてどこにお金をかけるべきか考え抜いた経験を活かし、未来ある企業の発展のために尽力したいです。

(331文字)

(4)IT業界の志望動機例文

IT業界の志望動機

IT業界の志望動機

①ビジョン
私は将来最先端の技術で人々の暮らしを便利で豊かなものにしたいと考えています。

②業界
この考えを持つようになったのは、大学でダンスサークルに所属していた経験がきっかけでした
ダンス大会のチケット販売システムのアプリが大変便利で使いやすく、人々の暮らしを便利にするツールとして魅力を感じたため、システムエンジニアとしてシステムの開発に携わりたいと思うようになりました。

③企業
また、貴社への会社訪問でチケット販売システムや音楽配信システムなど普段から使用している多種多様なアプリが貴社によって開発されているとわかり、私たちに身近なところで生活を変えている貴社に魅力を感じました。

④自己PR・職種
ダンス大会で3位の成績を収めた粘り強く努力する性格と情報学科で培った知識を発揮し、貴社のアプリ開発に尽力したいです。

(338文字)

(5)商社の志望動機例文

商社の志望動機

商社の志望動機

①ビジョン
私は将来物やサービスを届けることで世界中の人々の暮らしを豊かにしたいと考えています。

②業界
この考えを持つようになったのは、大学でダンスサークルに所属していた経験がきっかけでした。
ダンスで交流した外国人留学生に「日本の医療機器にいつも助けられている」という話を聞き、日本製品を世界に送り届ける商社に興味を持つようになりました。

③企業
また、大学OBである〇〇課の〇〇さんより「日本製品のグローバル展開に最も力を入れているのは我が社」との話を伺い、貴社に最も魅力を感じています。

④自己PR・職種
ダンス大会で3位の成績を収めた持ち前の体力とサークルの会長として培ったリーダーシップを活かし、貴社の営業として海外に質の良い日本製品を送り届けたいです。

(306文字)

(6)公務員の志望動機例文

公務員の志望動機

公務員の志望動機

①ビジョン
私は将来生まれた場所に関わらず誰もが自分の能力を伸ばせる社会を作りたいと思っています。

②業界
この考えを持つようになったのは、大学でダンスサークルに所属していた経験がきっかけです。
都会出身のメンバーと地方出身のメンバーでは、大学までに受けてきたレッスンの質や周りの環境が大きく異なり、実力に差が出ていることを痛感しました。
そこで、国家公務員として全国の活性化に努めることでこうした状況を改善したいと思っています。

③企業
とりわけ貴省では地方創生を財政の面で支えており、それによって地方に活気が出て、様々なサービスの質が向上すると考えています。

④自己PR・職種
サークルの会長として培った傾聴力や統率力を活かし、地方活性化を主導したいです。

(302文字)

(7)不動産業界の志望動機例文

不動産業界の志望動機

不動産業界の志望動機

①ビジョン
私は人々が快適に過ごせる街をつくり、日本の国際的な競争力をあげたいと思っています。

②業界
この考えを持つようになったのは、大学でダンスの大会に出場したことがきっかけです。
昨年ダンスの大会のために行った〇〇区は観光客が多く、自分にとって非常に快適な街であり、このような街を作りたいと考えるようになり、デベロッパーに興味を持っています。

③企業
そして、デベロッパーの中でも日本の中心地である〇〇を開発している貴社で魅力的なまちづくりをすることで、日本の国際的な競争力が向上すると考えています。

④自己PR・職種
サークルを発展させるために様々な施策を行う家庭で身についた人を巻き込む力を活かし、関係者と協力して魅力的な街のグランドデザインを描きたいです。

(307文字)

これらが業界別の志望動機の例文です。

その業界、その企業でないといけない理由を含めつつ、具体的にどのような職種で活躍したいのかを書くようにしましょう。

履歴書以外の一般的な志望動機を書く際のフレームワークはこちらをご覧ください。

【新卒必見】志望動機の書き方はフレームワークを使って効率的に行おう

2020.03.13

4.まとめ

この記事では、志望動機を履歴書に書く際に簡単に作成できるフレームワークを紹介しました。

志望動機は、「ビジョン」「業界」「企業」「自己PR・職種」の4つのステップに沿って書いていくだけで、驚くほど簡単に作成することが可能です。

この記事で学んだことを活かして、フレームワークに沿った説得力のある志望動機を書き、書類選考を突破しましょう!

書類選考を突破したら、次のステップとして面接があります。

面接で緊張しない方法や面接のポイントについてはこちらをご覧ください。

どうすれば面接で緊張しない?その方法とポイントを徹底解説!

2020.04.18
スポンサードリンク

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。