• HOME
  • ブログ
  • SPI
  • 【実力発揮】テストセンターでSPIを受験する時の服装に関する注意点

【実力発揮】テストセンターでSPIを受験する時の服装に関する注意点

「就活でSPIの受験が必要になった。始めてテストセンターに行くけど、みんなどんな服装をしているのだろう。
テストセンターでSPIを受験するときの服装は、就活に影響するのかな?スーツで行くのは息苦しいから嫌なんだけど。」

このように、初めてのSPIでテストセンターを利用することに不安を感じていませんか?

実は、テストセンターに行くときの服装はスーツでも私服でも就活の結果に影響はありません。

ここでは、テストセンターでSPIを受験するときの服装について解説していきます。

この記事を読めば、服装に迷うことなく大事なSPI試験で本領を発揮できます!

1.SPI受験でテストセンターに行くときの服装は?

SPI受験のためにテストセンターを利用する場合、スーツで行くべきなのか私服でも良いのか悩みますよね。

テストセンターに行く時にはどのような服装で行ったらよいのかを確認していきます。

(1)基本的には自由

実は、SPIでテストセンターを利用する際の服装は基本的に自由です。

テストセンターには、あなたが応募する企業の面接官や人事担当者はいませんので、極端に言えばどんな服装をしていても企業に伝わることはありません。

企業に伝わるのはSPIの試験結果だけなので、服装のことはあまり気にせずに、試験で実力を発揮できるように集中できる服装で試験会場に向かいましょう。

実際に受験した人の服装を確認してみると、もっとも多いのは私服で、次にスーツが続いていきます。

前後に面接がある場合にはスーツ、そうでない場合には帰りに買い物をすることも考えて私服で行くなど、前後の予定に合わせるのもおすすめです。

(2)あなたに合った服装を選択しよう

SPI試験に臨む際にどのような服装が好ましいかは人それぞれなので、あなたに合った服装を選択しましょう。

スーツだと緊張しすぎる場合には、少しリラックスできるようにカジュアルな服装で受験できますし、気合を入れて試験に臨みたい場合にはビシッと決めたスーツで受験するのがおすすめです。

あなたに合った服装であれば落ち着いた精神状態で受験でき、良い結果を得られる可能性も高くなります。

一生懸命SPI試験の対策をしたのなら、服装の選択で精神状態を上手くコントロールし、身につけてきた実力をいかんなく発揮できるようにしましょう。

2.服装に関する注意点

SPI受験時の服装は自由ですが、テストセンター受験で実力を発揮するために気を付けるべきポイントがあります。

また、間違った服装をしていくと周囲に迷惑をかけてしまったり、監督官から注意を受けてしまう可能性もゼロではありません。

落ち着いて試験を受けられなくなってしまう可能性がありますので、きちんと守って余計な精神的な負担を負わずに試験に取り組みましょう。

(1)清潔感のある服装を心がける

テストセンターを利用する際には、周囲の人が不快に感じたり、気にならない程度に清潔感のある服装で臨みましょう。

特徴的な服装で注目を集めると、他の人の気を散らしてしましますし、注目されることであなた自身も冷静ではいられなくなってしまいます。

例えば、大きな穴が開いたジーンズや女性であれば過度に露出の大きい服装は避け、私服であったとしてもオフィスカジュアルや清潔感のある服装がおすすめです。

集中できる環境を作ることで、就活を成功に導いてくれる良い試験結果を得られる確率が高まります。

(2)不要なものは持って行かない

SPI試験に不要なものを持って行くことで、必要のない疑いを掛けられてしまう可能性があります。

SPIは多くの監視員がいる中で行う試験とは異なり、あなたひとりでパソコンに向かって試験に取り組みます。

もし試験に本来不要なものを持ち込んでいる場合は、不正を働こうとしたとみなされてしまうかもしれません。

また、注意されることで落ち着いた心理状態で受験できずに、本来の実力を発揮できない可能性も十分に考えられます。

不要なものや、それを隠せるような大きなポケットのある服装は避けておくのが望ましいです。

3.まとめ

初めての就職活動で、比較的早いタイミングで受験することになるテストセンターでのSPI試験ですが、服装には悩んでしまいがちです。

基本的に服装は自由なので、あなたが集中して取り組める服装だったり、前後の予定に合わせるなど、好みの服装で受験するのが良いでしょう。

注意点としては、派手な服装や過度な露出は控えることと、試験のために不要なものや疑われる可能性のある服装は避けておくことです。

周囲の受験者を妨害する可能性があったり、試験官に注意されたりして試験に集中できずに結果が芳しくなくなってしまう可能性もあります。

テストセンターに行く際の服装は自由ではありますが、清潔感のある服装で、あなたが一番実力を発揮できる服装を選択しましょう。

【就活攻略】自己PRの効率的な書き方を徹底解説!自己PRがない人必見!

2019.01.14

通過率9割超!お祈りされないESの書き方を徹底解説!

2019.03.02

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。